« 眞鍋かをりさんのデジタルグラビア | トップページ | 眞鍋かをりウエディング姿をアルバムに? »

2006年11月15日 (水)

眞鍋かをりさん 粉雪にのせて

ブログを更新した眞鍋かをりさん。

先日のブログでは関節が痛むという報告?でしたが、
とりあえず治ったようで、よかったよかったです。

さて、ブログではもつ鍋とともにレミオロメンの「粉雪」のフレーズにテキトーな言葉を載せるという、ナンセンスな?遊びが紹介されています。

いやぁ、いいですねぇ。こういうナンセンスな遊び。
わたくし、大好物でございます。

しお~~~~~から~~~~~

とか、

ちゅう~~~~~はい~~~~~

とか、

ひこ~~~~~まろ~~~~~

とか、

よね~~~~~すけ~~~~~

とか、

・・・・・・・

・・・・・・・

まずい!(;゜〇゜)

粉雪のフレーズが頭から離れなくなってしまった・・・

個人的なことなんですが、最近どうしてもレミオロメンの「粉雪」を聴くと、エンタの神様ヒライケンジが歌った「粉雪」が頭から離れないんですが、どうしたらよいでしょう?


そういえば昔アニメのルパン三世でタイプライターのようなオープニングが再現できるフリーソフトがあったのですが、よくそこにくだらない文字を入れるという、ナンセンスな遊びがちょっとだけブームになったことがあります。

もう昔のことなので、あまり覚えていないのですが、ひとつだけ当時最高にウケたネタがありました。

ここで発表してもさほどウケないかな?という気がしますが、
おもしろくなくてもよい、という方のみこの先の文章を
ルパン三世のタイトルをイメージしながら読んでみてください。

続きを読む前にランキングをチェック!→眞鍋かをりに投票


















ひるどき
日本列島

ちゃらっちゃらっちゃらっちゃらっちゃっちゃっちゃ

最後まで読んでいただきありがとうございました
最後にこちらをクリックして頂けるとうれしいです→
眞鍋かをりに投票

追伸:眞鍋さんのブログのもう一つの話題であるできちゃった婚は、いろいろ事例を見ているだけに、考えさせられます。
一番印象に残っているのは昔バイトの大学生(18)が「この人は戦力になるか?」と思った矢先にできちゃって辞めていったことです。

確信犯でない方って、まさかできるとは思っていないんですよね。
いやいや、できますってば。
でも、いざ生むと決断した時の彼女の顔は今でも覚えています。
一度腹をくくると、女というものは強いものです。

本当はお互いに考えなきゃいけないことなんですけどね。

|
|

« 眞鍋かをりさんのデジタルグラビア | トップページ | 眞鍋かをりウエディング姿をアルバムに? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/4189024

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋かをりさん 粉雪にのせて:

« 眞鍋かをりさんのデジタルグラビア | トップページ | 眞鍋かをりウエディング姿をアルバムに? »