« 眞鍋かをり ブログのこれから | トップページ | プロアクティブ携帯サイトで眞鍋かをりデコメ »

2008年6月24日 (火)

ココだけで教えて!市毛良枝

週刊ポストで連載されている「眞鍋かをり ココだけで教えて!」
今週の対談ゲストは女優の市毛良枝さんでした。

「テレビとか、この世界って、一度何かのレッテルを貼られると、もうそれしかなくなっちゃう」

人というのはいろいろな面があるはずなのですが、テレビを通して見るとどうしても全部は映し出せない、多くは一面的なキャラクターだけがクローズアップされてしまうというのは、紛れもない事実です。

それを割り切って出演している人も少なくないですが
(以前和田アキ子さんがインタビューでそんなことを言ってた気がします)
市毛さんはそのことに違和感を感じていたようです。

市毛さんのように「こういう生き方もアリなんだ」とか「私はコレでいいんだ」と思う出来事に遭遇できると、強くなれるというか、自信を持てますよね。

眞鍋さんも昔は優等生キャラに悩んでいたようですが、今ではブログ違った一面を見せていると思います。

ただ、眞鍋さんはそれだけではないとおもいっています。

とはいえ、テレビや誌面、ブログでしか見ていない私ごときに「それだけではない何か」がわかるわけでもなく、芸能人だからって全部出す必要もないし、わかる人だけわかればいいんじゃないかな?と思っています。

まあ、芸能界も「仕事」として捉えれば、ある意味一面的にならざるを得ない気はしているのですが、どうでしょう?

ご覧いただきありがとうございました。
今日の順位は何位でしょうか→
投票ボタン

追伸:私も「何もかもほっぽりなげたい!」と思ったときに何度か山に登ったことはあります。
とはいっても、せいぜい高尾山や御嶽山なんですが(^_^;
海は遠いのでたま~に、です。

|
|

« 眞鍋かをり ブログのこれから | トップページ | プロアクティブ携帯サイトで眞鍋かをりデコメ »

見てある記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/21866110

この記事へのトラックバック一覧です: ココだけで教えて!市毛良枝:

« 眞鍋かをり ブログのこれから | トップページ | プロアクティブ携帯サイトで眞鍋かをりデコメ »