« 女性自身に「眞鍋かをり まったり愛」(速報) | トップページ | フードアナリストのパンフレット »

2009年5月27日 (水)

女性自身にスクープ記事が掲載された件について

先ほど速報でお伝えした週刊女性自身の記事。

実際にごらんになった方、そうでない方、心境はいかほどでしょうか?

今回この記事については掲載を見送ろうかと思いましたが、
あくまで「情報ブログ」であることと、ネタ元が出版社ということもあり、掲載させていただきました。

ただその後いろいろ反響を見ていると、そこまで躊躇するほどのことではないかな?とも思っています。

とはいえ、ここから先は気持ちが落ち着いていない方の読み進めはご遠慮いただくという形でお願いします。

続きを読まない人はランキングをチェック!→ 投票ボタン

記事によると

'07年6月の交際報道から丸2年、ブログの女王と呼ばれる眞鍋だが、熱愛を自ら触れることはまったくなかった。そんな2人のツーショット姿を、本紙はついに目撃――。

ということで、眞鍋さん宅の近所のファミレスで撮られたという写真とともに記事は書かれています。

わたし的には記事を見たときかなりテンションは上がりましたが、
それと同時に、やっぱり「話題の人」なんだなと感じました。

雑誌記者やカメラマンさんもヒマではないでしょうから、何万人もいる芸能人全部を追いかけるわけにもいかないでしょう。

ぶっちゃけいってしまえば記事になるから(人気があるから)追いかけるのでしょうし、話題になるだけありがたいという言い方もできます。

でも、もう2年以上経ってるし、この話題についてネット上では案外冷静だったところを見ると、速報まで出すほどではなかったかもしれません。
そこは反省したいと思います。

............

この話題については、実のところ私がネットで情報を集めている中にもツーショットの目撃情報はぽちぽちとありまして。
記事にするほどではないけど「順調なんだな」という感じは受けていました。

眞鍋さんという存在の性質上、様々な想いが交錯している気がしますが、とにもかくにもあなたなりの想いで眞鍋さんを応援していってください。
(なんて偉そうなことをいっていいのだろうか?)

わたし的にはこれからもオモシロい眞鍋さんが見られればサイコーですhappy01

最後まで読んでいただきありがとうございました
最後にこちらをクリックして頂けるとうれしいです→
投票ボタン

追伸:今日、スタートレックの試写会に行ってきました。
スタートレックはスポックとウルトラクイズくらいの知識しかなかったのですが、CGの凄さに圧倒されました。

|
|

« 女性自身に「眞鍋かをり まったり愛」(速報) | トップページ | フードアナリストのパンフレット »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「クイズ紳助君」の特番で放送していたことですが、何ヶ月か前に紳助師匠と、彼のことでメールのやり取りがあったようです。
眞鍋さんの思慮深さに紳助師匠もいたく感動してしまったようで、彼に「絶対離したらアカン!あんなコおれへんぞ!」とハッパをかけていました。

御承知のように、眞鍋さん、明るい外面とは裏腹に、決して軽い人ではありませんからね。

投稿: KenNagara | 2009年5月27日 (水) 01:52

※本人が写真週刊誌ネタを出してるくらいですから、
もう心の中では解決している、と解釈して・・・


「芸能界を本気でやめたい」と語っていた頃の状況(まあ、ネタでもありますが)を考えると、
「まったり愛」はいい状況だと思いますよ。


そのおかげで、周りの人やファンに対してもより良い対応ができてると思いますし。


「30までは仕事をがんばれ(がんばる)」というのはたぶん本心でしょうから、あまり「熱愛」を騒ぎ立てられるのも困る所があるのでしょうけど。

投稿: キーウエスト | 2009年5月27日 (水) 06:28

最初、コメント欄で落ち込んでいる方がいらっしゃったので何事かと思いました(笑)
2年経って、あんな感じになる恋愛をしてみたいものです。
個人的には、いい大人が、仕事そっちのけで妊娠したり、事務所が止めているのに必要以上に発言するのは、社会人としてどうかと思います。大沢さんとひとりさんみたいな感じの対応の方が好感がもてます。

投稿: firstheart | 2009年5月27日 (水) 07:11

>KenNagaraさん
そうなんですか。人生の諸先輩方にいろいろ相談して思慮深く行動しているんでしょうかね。

>キーウエストさん
写真を撮られて記事になった時点で、今後はよっぽどの展開がない限りはこのような形で記事にはならないと思います。
いずれにしてもいまはとてもいい状況というのはわかる気がします。

>firstheartさん
記事を読む限りはすでに「日常」という感じがして、確かにいいですよね。
芸能人という立場上「観客」というのが多数存在していて、オープンにしないと後味の悪い印象になってしまいますが、恋愛は考え方やタイミングでどう転ぶかわかりませんから・・・
多少のイヤミはあっても、あまり責めすぎないよう。

投稿: みなみ | 2009年5月28日 (木) 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/29811651

この記事へのトラックバック一覧です: 女性自身にスクープ記事が掲載された件について:

« 女性自身に「眞鍋かをり まったり愛」(速報) | トップページ | フードアナリストのパンフレット »