« 次回のマネーポストは | トップページ | もっと会ってもいいんじゃない? »

2010年11月16日 (火)

眞鍋かをりのココだけの話はどう復活?

11月1日に眞鍋かをりのココだけの話が閉鎖されたというニュースは先日各メディアで取り上げられたのですが、11月9日付のZAKZAK(夕刊フジ)ではこんな内容で記事が掲載されていました。

 現在、眞鍋の窓口になっているイーストプロダクションは「(前の)事務所とブログの運営会社との契約が終了したのでは。眞鍋にとって大事なツールなので何らかの形で検討したい」とした。

なんと夕刊フジはイーストに問い合わせをしたんですか。

問い合わせする夕刊フジもナイストライでしたが、答えるイーストもナイス応対ですね。

ただ、このような形で閉鎖するというのは、やはり「事務所の契約で」ブログという場が存在していたということの裏返しなのかもしれません。

私の知ってる限りでは、事務所を移籍してからしばらく更新のなかった某女子大生モデルも同じブログで閉鎖されることなく復活を遂げています。

これはアメブロだからなのか、そこまでこじれなかったからなのか、あくまで憶測の域は出ませんが、逆に言うとブログというメディアの特性を考えると、こちらのほうが自然のような気もしています。

願わくば眞鍋さんのブログも移籍して復活してほしい。
そこには書籍化されていない昨年分も含めてバックナンバーも含めて。

............

そんな中、携帯サイトの有料コンテンツの整理をしていたら、アヴァンギャルドグラビアにはまだ眞鍋さんのブログが残っていました。

どのくらい残っているのかは確認していませんが、もしかしたらこちらもいつかなくなってしまうかもしれません。

本来なら既に解約してもおかしくなかったのですが、何だかんだいいながら解約しそびれてしまったこの携帯サイト。
せっかくなので眞鍋さんのブログを読み返してみて、そののちにこの携帯サイトは解約しようかと思います。

特にオススメはしませんが、どうしても眞鍋さんのブログを読み返したいという方はこちらの手段も検討してみてください。

|
|

« 次回のマネーポストは | トップページ | もっと会ってもいいんじゃない? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/37686980

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋かをりのココだけの話はどう復活?:

« 次回のマネーポストは | トップページ | もっと会ってもいいんじゃない? »