« レギュラーになるにはいろいろワケがないと | トップページ | 【業務連絡】PCが動かなくなりまして »

2011年12月 7日 (水)

眞鍋かをり、映画「リアル・スティール」の女心を語る【詳細】

以前当ブログで12月1日付朝日新聞夕刊に眞鍋かをりさんのインタビューが掲載されたことをお伝えしました

しかし、この記事は東京など一部地域でしか掲載されていなかったようで。

バックナンバーは朝日新聞東京本社に問い合わせれば入手できるのではないかと思いますが、それまでの間、こちらのテキストで眞鍋かをりさんが語る映画「リアル・スティール」の魅力を感じてください。

______

 正直にいうと私、ロボットとか苦手なんです。でもこの映画は予想と全然違ってびっくりしました。アクションも格闘もあるけど、中心になっているのは人間ドラマで、泣けるシーンがたくさんあるし、何といってもマックス役の男の子が最高にかわいい! ずっとキュンキュンしてました。ロボットのATOMと一緒にダンスするシーンは特に必見で、あそこだけ何度も繰り返してみたいぐらいです。もちろんチャーリー役のヒュー・ジャックマンもすごく格好よかったし。いい体してるんですよ(笑)。

 ロボット格闘技とだけ聞くと男性向けの映画だと思う女性も多いと思いますけど、全然そんなことないですから。ヒロインのベイリーが住んでいる家がかわいいとか、主人公たちのライバル役の美男美女がおしゃれだとか、女性の好きな見どころがいっぱいあります。今日は一人で見ましたけど、次は女性同士で一緒に見て盛り上がりたいなと思いました。

 ストーリーも本当に感動的で、特に主人公たちが快進撃を始めてからは一気に引き込まれます。最初の頃の何をやってもうまくいかなかった時期を知っているから、「よかったねえ、本当に」と母親のような気持ちで泣いていました(笑)。いくら頑張ってもダメな時は誰にでもあるけど、そこから抜け出すチャンスは必ずある。大人になるほど「自分にもいつかミラクルが起きる」なんて信じることは難しくなるけど、心のどこかでいつもそのための準備をしていたい。チャーリーの頑張る姿を見ながらそんなことを考えました。

 見終わった後の気分は本当に爽快。最高に気持ちいい映画です。絶対、元気が出ますよ。

______

そういえば前回当ブログに掲載した写真の下に眞鍋さんのプロフィールが掲載されていましたが、こんな紹介文でした。

インターネットを通じた率直でユニークな発言で人気があり、ツイッターのフォロワーは現在約14万人ほど。

どうしましょう?紹介文ではマイルドな表現になっていますけど、これって

「変態ども(=フォロワー)を飼い慣らす体の眞鍋かをり」

ということが世間にバレている可能性がありますね?

あれはツイッターというかごの中だから面白いと思うのですが・・・

まあ、タレントの中にはテレビとラジオでは全く違う顔を持つ人もいますから。

眞鍋さん自身もあれはあれ、これはこれと切り替えはできているでしょうし、そこまで心配することもないとは思いますけどね。

それにしてもこれを書いている時点でもうフォロワーが16万人ですか。
やはりきっかけはこれなんですかね?↓

眞鍋かをり超ドS発言「14万人の放置プレイ。ほらほら欲しかったんだろ!!」 : J-CASTテレビウォッチ

とにもかくにも、そんな眞鍋さんも絶賛する「リアル・スティール

いよいよ今週末12月9日(金)全国ロードショーです!
予告だけでも感動します。

|
|

« レギュラーになるにはいろいろワケがないと | トップページ | 【業務連絡】PCが動かなくなりまして »

インタビュー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/43285119

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋かをり、映画「リアル・スティール」の女心を語る【詳細】:

« レギュラーになるにはいろいろワケがないと | トップページ | 【業務連絡】PCが動かなくなりまして »