« てんやわんやだった眞鍋かをりさんの週末 | トップページ | 眞鍋かをりさんが被災地の美味しい物を紹介 »

2012年2月26日 (日)

眞鍋かをりさんのくらし拝見

2月12日、ナゴヤドームで行われた「セキスイハイム 家づくり博覧会」に行ってまいりました。

会場はナゴヤドームらしく、クレーンを使って実際に一戸建てを作ってしまうブースや中日ドラゴンズOBの小松辰雄さんと藤波行雄さんの野球教室などもありました。

Sekisui

という訳で時刻は午後1時。
眞鍋かをりさんのスペシャルトークショーがはじまります。

今はマンション暮らしの眞鍋さんですが、ポストなどに入っている住宅展示場のチラシなどを読んで妄想を膨らませるのが好きだそうです。

東京に上京して12年、既に7回ほど引っ越しているという、自称「引越しマニア」
住んでみて居心地の悪い家はすぐに引っ越してしまうそうです。

でも、今の家は居心地がいいようで、酔っ払った時など服を脱いだ状態で床に寝てしまうのはそのせいだとか。

話題は耐震についてとなり、家にワインや日本酒、バーボンなど瓶のものが多いため、地震対策はしっかりしなきゃと思いだしたそうです。

ただ、高いワインわきちんとしたセラーに入れているそうなので、その辺はしっかりしているようです。

なんでも、これだけ引越しをしていると、地震の揺れで地盤の強さに違いを感じ取ることができるそうですよ!

その後話題はペットの話へ。

うめを飼っている眞鍋さんですが、犬を飼っているとどうしても気になるのが抜け毛。

眞鍋さんがうめに服を着させているのも基本的には抜け毛対策のようです。

抜け毛のことを考えると床面はどうしてもフローリングが必須だと思っていた眞鍋さん。
しかし、現在の住まいはカーペット敷。

これは抜け毛が気になるとおもいきや、これがそうでもなくて、逆にフローリングは一本一本が目立ってしまい、逆に気になるそうです。
また、フローリングはどうしても床が滑ってしまうので、それも防げるのでカーペットは逆に正解だった、とのことです。

ちなみに掃除はルンバがしてくれているそうですよ。

............

うめとはいろいろな遊びをしている眞鍋さん。

そんな中、うめがダンボール嫌いなことに乗じて、ダンボールで囲ってうめの怖がる姿を見て遊んでいた眞鍋さん、もうこれ以上逃げられない状況に追い込まれたうめはなんとおもらしをしてしまいました!

自業自得とはいえ、眞鍋さんは泣きながらカーペット掃除をしたそうです。
さすがにこれはルンバ任せにはできそうにないですからね。

最後に実家の話題が出てきました。

実家の子供部屋には父親が丸太棒をつけ、そこに登り綱やサンドバッグなどの遊び道具を作ってくれたそうで、眞鍋さんいわく「あれのおかげで基礎体力がついた」そうです。

そんな経験から、子どもにものびのびとできる環境を与えられたらと希望を述べていました。

............

その他にも、今の家はセキュリティがしっかりしているけど、鍵をなくしかけた時シリンダー交換に数万円かかると言われて焦った話や、水やりが面倒で口に水を含んで霧吹きしたら母親に怒られた話など、楽しい話をたくんさん聞くことができました。

終了後もステージからマウンド外までのわずかな距離でしたが、警備の方々の合間を縫って迎えてくれた方に握手をしていました。
このあたりがいつもながら眞鍋さんのサービス精神を感じます。

個人的に眞鍋さん7回も引越しをしているとは知りませんでしたが、うめとの生活を含めて新しい眞鍋さんを知ることができ、とても有意義なナゴヤドームでのスペシャルトークショーでした。

|
|

« てんやわんやだった眞鍋かをりさんの週末 | トップページ | 眞鍋かをりさんが被災地の美味しい物を紹介 »

イベント」カテゴリの記事

眞鍋かをりに会ったよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/44275982

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋かをりさんのくらし拝見:

« てんやわんやだった眞鍋かをりさんの週末 | トップページ | 眞鍋かをりさんが被災地の美味しい物を紹介 »