« 眞鍋かをりちゃんも活用したくなるマイナンバーカード | トップページ | 眞鍋かをり出演番組情報(2/12~2/19) »

2017年2月11日 (土)

環境と風土・共生を考えた眞鍋かをりさん

2月11日、京都国際会館で行われた
京都環境文化学術フォーラム

こちらでは、今年度「KYOTO地球環境の殿堂」に選ばれたオギュスタン・ベルク氏と中村哲氏、そしてゴリラの研究で知られる山極壽一氏とともに、風土や人とのつながりという観点から環境問題への取り組みについてのパネルディスカッションが行われました。

国際シンポジウムということで、かをりちゃんのプロフィールも英訳されていました。

201702114

パネルディスカッションの前に行われた記念講演ではその土地や社会背景ににあった環境改善の取り組みを行うことの大切さについてのお話がありましたが、かをりちゃんもこのお話を聞き、そのうえで自分の身の回りの環境に置き換えて、風土を理解することの大切さを考えさせられたようです。

人間の作った法や秩序が必ずしも自然の摂理と合致していないことも多々あるというところで、かをりちゃんの子育てに対するつらさは、本来人間は集団で子育てしてきたにもかかわらず、特に現代の日本では核家族化で責任が個人にゆだねられているという現状に気づき、腑に落ちたそうです。

自然の中に人間がいることを忘れてはならないな、ということを改めて考えさせられるシンポジウムでした。

201702115

それにしても、これだけの国際的な会合にかをりちゃんが招かれるとは、すごいことですよね。

ママになってますます活躍の幅が広まったかをりちゃん。
これからもたくさんの活躍の場がみられるといいですね。

ちなみに、このシンポジウムはもしかすると後日Eテレかどこかでテレビ放送されるんじゃないかなという予感がしています。
あくまでも予感ですので、ご容赦ください。

|
|

« 眞鍋かをりちゃんも活用したくなるマイナンバーカード | トップページ | 眞鍋かをり出演番組情報(2/12~2/19) »

イベント」カテゴリの記事

眞鍋かをりに会ったよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68/69568131

この記事へのトラックバック一覧です: 環境と風土・共生を考えた眞鍋かをりさん:

« 眞鍋かをりちゃんも活用したくなるマイナンバーカード | トップページ | 眞鍋かをり出演番組情報(2/12~2/19) »